Menu

毎日立て続けに飲むと肝機能障害を起こす危険

勃起薬の中でも副作用が少ないのは、シアリスという薬ですが、他に薬を飲んでいる場合は服用する事ができません。

どの勃起薬もそうですが、高血圧や低血圧の方や肝障害がある方、狭心症や心臓疾患がある方という感じで、処方する事ができない方もいるので、通販で購入して勝手に服用するのは危険です。

副作用がある薬は、一度医師に処方してもらい、問題なければ継続するという方法が一番安全ですので、勃起不全でお悩みの方は一度医師に相談するようにして下さい。

場合によっては命に関わることもあるらしいので、安易に考えてはいけません。

勃起薬の副作用が無ければ長期服用できる?

勃起不全を解消するための薬は、毎日服用するものではありません。

性行為をする前に飲むという感じになりますから、連続で服用する事はほとんどないと思います。

毎日立て続けに飲むとなると、肝機能障害を起こしてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

心筋梗塞や脳梗塞、脳出血を起こしたことがある方は、勃起薬を服用する事はできません。

病歴などを隠して薬を飲むという行為はとても危険ですので、どうしても勃起不全を治療したい場合は、専門の医師の診断を受けて、薬の服用を開始しなければなりません。

薬を飲むことができない方も、他に対処方があるはずなので、諦めずに受診しましょう。